経営理念

経営者の右腕となり、数字で意思決定に貢献する。

行動指針

  • 経営者を知り、会社を知り、客観的でありながら、寄り添う。
  • 組織内外の変化に柔軟に対応し、進化の過程を楽しむ。
  • 税務及び会計に関して、継続的に自己研鑽を図る。

※ 経営理念と行動指針について、以下で詳細に記載しています。

https://note.com/ise_office/n/nbca6918d5fdc

当事務所及び代表者の特徴

  • クラウド会計に対応しており、導入支援の実績があります。
  • 面談は、原則としてオンラインでの実施をお願いしております。
  • チャットワーク、Slack等のチャットツールでの対応が可能です。
  • 対象エリアは全国です。
  • 徹底したペーパーレス化を図っています。
  • 対話を大切にしています。

事務所所在地

〒108-0074
東京都港区高輪2-13-1高輪2131ビル4号室

代表者紹介

伊勢隼人。1987年6月生まれ。公認会計士・税理士。
早稲田大学商学部卒業。早稲田大学大学院会計研究科修了。
在学中に公認会計士試験合格。
大手監査法人にて、製造業、建設業、小売業、IT企業等の金商法監査、会社法監査、内部統制監査に従事。
中堅税理士法人にて、税務相談業務、税務調査立会業務、株価算定業務、事業承継支援業務、法人税・所得税・消費税の申告書作成業務に従事。
内閣府外局の行政機関にて、ガイドライン改正業務、Q&A作成業務、法令協議等に従事。

その他

  • これまで所属したどの組織においても、優秀な方々から多くの勉強をさせていただきました。監査法人では社会人・会計士としての基礎を、税理士法人では税理士業務全般を、行政機関では法的な思考方法等を学びました。特に税理士法人では、国税OBの先生方のもと、多くの経験をさせていただきました。様々な方々との関わりがあって弊所の開業に至っていると心から思っています。
  • 高校時代は野球部に所属しており、夏の甲子園の優勝と春の甲子園の出場経験があります。春の甲子園での敗戦が、この職業へと導いてくれました。貴重な経験をさせてくれた先生方、チームメイト、両親には大変感謝しています。